にんにくたろうのにんニク日記

にんにくたべてげんきになりなよ。

にんにく卵黄

【小分けにしても一年もつ!】最強のにんにく保存方法はこれだ!

こんにちは、中国産にんにく、日本国産にんにく、アメリカ産にんにく、韓国産にんにく、スペイン産にんにく、、、

結局どのにんにくを日常ユースにしようか悩んでいるにんにくたろうです。


このブログも開設してしばらく経ちました。最近はだいたい 1日100アクセス くらいのペースで閲覧されています。

本当にありがとうございます(*^_^*)


にんにくに関する情報を求めている人に対して少しでも有用でリアルな情報を届けられるためこれからも精進してまいります!


さて、そんな前置きはさておき、今日はにんにくの保存方法についてまとめていきたいと思います。


ちなみにわたくしが実践している方法はにんにくの冷凍保存です。

少し風味はおちますが、丸一年くらいは優にもつのでお勧めですよ^^

【目次】

家庭用最強は冷凍保存!


業務用や店舗利用抜きにして、わたしが思う最強のにんにく保存方法はズバリ冷凍保存!

なんのひねりもないかもしれませんが、保存期間が約1年ほどもつこと、そして小分けにして保存しておけば利用もしやすいことが最強という理由となります。


にんにくを冷凍保存するメリット

  1. 大量に冷凍しておけばしばらくにんにくを買いに行く必要がない
  2. 皮がついたまま冷凍するのではなく皮をはぎ一片ごとに小分けにしておくのもGOOD!
  3. 用途に合わせてスライスしたにんにくの冷凍保存もいい感じ!
  4. 小分けにしているからとにかく料理に使いやすい!


にんにくの皮をあっという間に剥ぐ方法はこちらからチェック!▼ninniku114.hateblo.jp




でも、にんにくを冷凍保存すると「栄養素が悪くなったり風味が損なわれるんじゃないの?」と思う方もいらっしゃることでしょう。

少しでもにんにくの栄養素を取りたい方、ガツン!とにんにくのにおいや風味を感じたいと言う方は気になるところかもしれません。


とはいえ、忙しい家事の中、毎度毎度国産ニンニクを買っては余りを腐らせてしまう…というのももったいないですよね。

なにより国産ニンニクお高いですし 笑


というわけで、家庭用にんにくには小分け+冷凍保存が最もおすすめです!!

冷凍小分けにんにくの作り方


こんなもん、作り方なんて書かなくてもいいかもしれませんが、簡単にまとめますね。

1.にんにくの皮をむき一片ごとに分ける

とっても簡単です。いつも通りにんにくの皮をむき、それを一片一片とりわけてジップロックにいれて冷凍保存します。

主婦的な発想になりますが、冷凍保存し始めた日をマスキングテープなどに書いて貼っておくとよりかわいいかもしれませんね。

もちろんジップロックにそのまま書いてもいいでしょう。

2.料理での使い方

冷凍にんにくをレンジでチン!なんてしないで下さいね。

もともと冷凍して風味が損なわれているうえに、さらにレンチンまでしたらほとんど風味が消えてしまいます。

冷凍小分けにしたにんにくはそのまま料理で加熱して利用して下さい。

↑冷凍庫からそのまま出してペペロンチーノやアヒージョにしてもGood!!

3.料理に使いやすいのはスライス冷凍!

にんにくをまるまんま一片利用する事って少ないですよね?

なので、冷凍するときはにんにくをスライスしておくと火の通りも早くなりますし使いやすいのでおすすめです。

わたくしは冷凍スライスでにんにくを保存しています。

まとめ

というわけで、にんにくを長期保存するなら冷凍保存が最強です。

味や風味を最重視するなら常温保存でもいいかもしれませんね。

用途に合わせて保存方法を変えてみるのもいいでしょう。






にんにく卵黄