にんにくたろうのにんニク日記

にんにくたべてげんきになりなよ。

にんにく卵黄

中国産にんにくの危険性を恐れてはいるけどチェーンレストランとかが使ってるのはほぼ中国産にんにくという事実

皆さん、全国チェーンのレストラン、ファミレスには行かれますか?


割とグルメを自負しているわたくしも、こどもがいる関係でファミレスを利用することが多々あります。


値段は安いし、メニューは豊富だし、こどもは喜ぶしで、非常に助かってはおりますが気になるのが食の安全性。


とりわけ、イタリアンや簡易フレンチ的な料理を出すお店の場合、大抵の料理ににんにくが使われていますよね。



そのにんにく、、、どこの国で作られたものでしょうか??


そう、他でもない中国...


怖いよー。






【目次】

中国産にんにくと日本チェーン店の蜜月関係


さて、外食するにあたりみなさんはどれくらい「食の安全性」を意識されているでしょうか?


おそらくほとんどの方がNO。


安全性を重んじるなら、そもそも外食という選択肢が減るはずだからです。


特にチェーン店に関しては、大量仕入れに薄利多売で利益をあげようとしますので、仕入れのコストダウンは至上命題といってもいいでしょう。


ではでは、外食で頻繁に使われるにんにく。これ、わざわざ国産のもの使うところがどれくらいあるでしょうか??


わたくしも大手チェーンのレストランで2年ほどアルバイトをした経験がありますが、使用するにんにくはもちろんすべてチューブの中国産品。


しかも、ペペロンチーノだったりアヒージョにはえげつない量のにんにくが投入されます...そりゃパンチ効くし満足度も上がるわ。


あれをみてから、子どもがまだ小さいうちはファミレスでにんにく入ってる料理頼まないでおこう、と思うまでになりました。

即効害になるものでもないし基準はクリアしているけれども...


もちろん、日本の厳しい(?)食品審査をクリアしているものだけが市場に出回るわけですから、何も中国産にんにくが劇薬であるとはいってません。


でもですよ、度重なる食の信頼性を脅かすような中国での食品偽装や環境汚染は、どうしても脳裏をよぎらざるを得ません。


これから状況が改善されればいいですが、それイコール中国産にんにくの価格高騰を意味する気がしてなりません 笑

まとめ

というわけで、外食、特に全国チェーンのファミレスなどは中国産にんにくのユートピアです。


これが悪いわけではありません。


知って、選択するのはあなたですし、わたくしの言い分が正しいとは限りませんから。




にんにく卵黄