にんにくたろうのにんニク日記

にんにくたべてげんきになりなよ。

にんにく卵黄

騙されないで!にんにく注射にニンニクは入っていない衝撃の事実!

こんにちは、にんにく太郎です。

寒い日が続きます、にんにく日記をご覧いただいているあなた、風邪など引かれておりませんでしょうか…?

そんな時はにんにく食って体の中からメラメラ闘志を滾らせましょう

さてさて、今回のお話は、巷で密かに話題になっているにんにく注射について。

にんにく注射?にんにくの成分を体内に注射するの?そりゃああんた、効きそうじゃない!」

と思った人は残念。

衝撃の事実ですが、なんと、にんにく注射

にんにくの成分は一切入っていません!!


「どゆこと…?」

と鳩が豆鉄砲を食ったような表情になっている諸氏様のために、にんにく注射の概要をご紹介していきたいと思います。




注射をするとにんにく臭がする?にんにく注射ネーミングの由来に肉迫!

にんにく注射のくせににんにくが入ってないってどういうことや、ナメとんのか?

と言いたい気持ちをスーっと抑えて、クールに説明していきましょう。

にんにく注射の歴史


まず、にんにく注射の歴史についてです。
実はにんにく注射の歴史は浅く、一説では1990年代初頭くらいからにんにく注射が一般的になったと言われています。

歴史浅いですね。とはいえ、もう30年くらいになると考えるとなかなかのものです。

にんにく注射開発当初はスポーツ選手の気付として用いられていたそうですよ!

にんにく注射は医療行為?


にんにく注射は医療行為ではなく、自由診療(病院やクリニックの裁量で値段等が決められる診療)となっています。

そのため、医院によって価格も様々ですし、入っている成分が異なることもあります。

にんにく注射はどこで受けられる?


基本的に美容医療クリニックなどで提供されていることが多くなっています。
厳しい厳しい法律の中で、医療機関内での混合診療保険診療自由診療を混ぜた診療)は違法とされていますので、一般的な病院でお目にかかることは少ないかもしれません。

にんにく注射 ◯◯(地名)」と検索すれば、すぐにクリニックの情報が出てくるはずです。

にんにく注射の値段は?


こちらも医院によって様々です。
ぼく調べですが、安いところで500円程、高いところで7000円程の料金が確認できました。

平均したところで言うと2,000〜3,500円といったところです。

注射ですので、待ち時間を除けば施術はほんの数分で終わります。夜遅くまで仕事をしている人でも通いやすい営業時間を設定しているところも多いようです。

にんにく注射の効果


経口のサプリメントと違い、ダイレクトに血中に成分を送り込むため即効性があるのがにんにく注射の特徴です。

下記のような効果が期待できるそう。

  1. 疲労回復
  2. 肩こり
  3. 風邪気味
  4. 滋養強壮剤
  5. 二日酔い

ではなぜ、こういった症状に効果が期待できるのか、にんにく注射の成分を見ていきましょう。

にんにく注射の成分


にんにく注射の主成分はビタミン群です。特に、ビタミンB1の配合量が多く、そのため、疲労回復などに効果があるとされています。

にんにくにもビタミンB1が多く含まれており、そのため「にんにく臭がするような錯覚」に陥るそうです。

にんにく臭はない


「注射を打つとにんにく臭がする」といった理由から、にんにくの成分は全く入っていないのににんにく注射呼ばわれしてきたにんにく注射

ちなみに今のにんにく注射で、にんにく臭がするようなものはほぼないと言い切っていいようです。

にんにく注射スタート当初は臭っていたみたいですが、改良が進んだんでしょうね。





というわけで、にんにく注射の概要をご紹介してきました。興味がある方は受けてみるのもいいかも…?




にんにく卵黄