にんにくたろうのにんニク日記

にんにくたべてげんきになりなよ。

にんにく卵黄

血液をサラサラにする方法?にんにくやにんにくサプリでサラリとした血に!

脂っこいものが好き!食べ物は濃い味じゃなくっちゃ!そんな人、多いですよね。でも、あなたの血液、もしかしたらコレステロール中性脂肪の影響でドロドロになっているかもしれませんよ


家庭食が和風から洋風にシフトして行く中で、もともと白ごはんを食べて発酵食品を好んでいたこじんまりした日本人の体質に、巨漢の欧米人がキングサイズで食べるような高カロリー・高コレステロールな西洋風食は合いません。


生活習慣病と呼ばれる脳卒中心筋梗塞動脈硬化、糖尿病などを防ぐために、にんにくやにんにくサプリが有効です。


なぜ有効か?その秘密はにんにくに隠された血液サラサラ効果にあります。



にんにくに含まれるアリシンが過酸化脂質や血栓を除去・抑制し、血液をサラサラに


にんにく特有の臭いの元となるアリシンの働きにより、体内に蓄積された過酸化脂質(酸化されドロドロになった脂質のこと)や血栓(血管を塞ぐ栓)が分解され、ドロドロだった血液の循環を促進します。


過酸化脂質や血栓が血管に溜まると、動脈硬化はもちろん、脳卒中心筋梗塞動脈瘤など突発性疾患のリスクが高くなります。


イメージしてみるとわかりやすいでしょう。ホースの中にドロドロした油と綺麗なお水を入れた場合、どちらがスムーズに流れるでしょうか?多少不純物があったとしても、循環がよければ滞留することなくスムーズに排出されますよね。


血管内も同じです。


にんにくにはこれら血管中の滞留物や不純物を分解してくれる働きがあるため、どろっとした血液をサラサラに近い状態にすることができるのです。



スコルジニンが抹消血管をガバッと拡張!


そのほかにも、にんにくに多く含まれるスコルジニンが抹消血管を拡張する作用があります。血管を拡張することにより、血液サラサラ効果だけでなく血圧を下げる効果も期待できます。


穴が大きなホースと小さなホースではどちらが水の流れるスピードが速くなるでしょうか?もちろん、穴が小さいほうです。ホースの先をつまむと水の勢いが強くなるのと同じ原理ですね。



スコルジニンのおかげで収縮してしまった抹消血管をやんわりと広げることができ、それにより血管内の不純物やコレステロールなどが排泄されやすい状況が作られます。


特に冬場など冷え性の人にも効果的です。寒さにより萎縮してしまった抹消血管を開く作用がありますので。本当ににんにくの効果はとどまることを知りませんね。



アリシン、アデノシンによる血管拡張


スコルジニンが抹消血管を拡張させるのに対し、アリシン・アデノシンは血管自体を拡張させる作用を持ちます。血管が広がれば、血液の流れがスムーズになるのは簡単にイメージできるかと思います。



とにかく大事なのは血液がサラサラの状態になり循環が良くなることです。これにより血圧も下がりますし、生活習慣病の予防にも繋がります。意識してにんにくを摂取したとしても、臭いが気になったり、調理の手間がかかったりなどで長続きしませんよね。


だったら手っ取り早く、以下のようなにんにくサプリでにんにくの有効成分を摂取する方が効率的ですし体にとってもいいですよね。







発酵黒にんにく酢卵黄

にんにく卵黄




にんにく卵黄