読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にんにくたろうのにんニク日記

にんにくたべてげんきになりなよ。

にんにく卵黄

1億袋以上売れているにんにくサプリメントのご紹介です。

5秒に1袋売れている、驚異的なにんにくサプリメントがあるとの情報を仕入れたので紹介します。いえ、紹介せずとも多分みなさんご存知のサプリメントです。どれが、「健康家族のにんにく卵黄」。テレビコマーシャルでおなじみですよね。

「ここは〜にんにく 健康〜 家族〜♪」

にんにく卵黄


5秒に1袋ってどういうことですかね、なんて思っていたんですが、売れている袋数がなんと1億2千万を突破したそうです。この数は、2016年現在の日本の人口とほぼ同じです。なんでこんなにも売れるんでしょうか?今回はちょっと、この健康家族のにんにく卵黄について突き詰めていきたいと思います。ご購入したい方は、適宜入れているバナーから購入可能ですので是非どうぞ^^


にんにく卵黄


使っているのは宮崎県産の良質なにんにく

まず驚きなのが、健康家族が宮崎県に東京ドーム11個分の広大な自社にんにく農園を所有していること。完全ににんにく卵黄をつくるためだけに作られた農場とことです。あの有名な青森県産福地ホワイト六片でさえ有機栽培はできなかったのに対し、健康家族のにんにく卵黄に使われているニンニクはなんと完全有機栽培。化学肥料はもちろん、農薬も一切使用せず、自然のエネルギーだけに任せてにんにくをつくっているとのことです。


過去の記事でも紹介しましたが、宮崎県など温暖な地域で生産されたにんにくは独特の旨味と辛味が出るようになります。青森の福地ホワイト六片は寒冷地ですから甘みでしたね。って復讐みたいにいっていますけど、ほとんどの方がご覧になっていないと思いますので参考程度に過去記事を貼り付けます。

ninniku114.hateblo.jp


もともと、にんにくの有機栽培はその性質上不可能と言われていたそうです。しかし、そんなこともつゆ知らず、健康家族は有機栽培に成功しました。


にんにく卵黄

にんにく卵黄のカプセルにまでこだわりが。

通常、にんにく卵黄をカプセル状にする際には化学添加のコーティングを行うのですが、なんと健康家族のにんにく卵黄は、コーティングすら植物性のオイルで行う徹底ぶり!これは体に悪い要素が今のところ見当たりません。ちょっと見つけてあげたいくらいあります。とうもろこしと海藻類で作り上げた「植物性ソフトカプセル」でにんにくとこれまた九州産の健康な鶏からとれた有精卵の成分をふんだんに混ぜ込んでいます。にんにく卵黄の作り方も過去記事に書いていますので、想像しにくい方はコチラの記事もご参考ください。※もちろん自作のにんにくの場合はコーティングなんてできませんのでその部分は割愛しています。

ninniku114.hateblo.jp

お買い求めやすい価格にも売れる秘密が!!


にんにく卵黄はだいたい、一ヶ月あたり3,000円から4,000円ほどの価格が一般的となっています。とにかく健康家族のにんにく卵黄は自社農場での生産体制、効率化された製造工程、そして爆発的な売上により一袋あたりの金額が非常に安くなっています。

通常購入で1,280円(税別)。一袋に31粒入っていますので、一日1粒飲む場合は一ヶ月あたりたったの1,280円でにんにく卵黄を愛用することができます。さらにたくさんの割引率が用意されており、例えば、「わたしは一日3粒飲みたい!」という人は一ヶ月当たり1〜4袋注文の定期割引が適用され一袋あたりの料金が1,151円(税別)に!これはお買い得ですね。家族みんなで愛用する場合、もう二段階割引があり、一袋当たり通常価格より最大20%オフの1,024円でにんにく卵黄をつづけることができます。これは確かにお得!

5秒に1袋売れる理由もわかりますね。

はじめてにんにく卵黄を試す方にもうれしい価格設定

通常価格でも1,280円。これだったら万が一にんにく卵黄の効果が実感できなくてもそんなに痛手になりませんよね。だいたい、一日あたり3粒飲んでいる人が多いようです。それでも一ヶ月あたり3,000円弱の金額ですので非常にお安くなっています。


「どこのにんにくサプリメントを試そうかな」と思っている人は、まずは健康家族のにんにく卵黄から初めてみるのもいいかもしれません。


にんにく卵黄

広告を非表示にする
にんにく卵黄